先日,「ケースから学ぶ弁護人のための指紋鑑定」と題するセミナーに参加しました。

講師は,20数年間,警察で指紋鑑定に携わってこられた齋藤保氏でした。セミナーでは,講師が警察をお辞めになった後に関与された布川事件等の実例を踏まえた解説等がありました。

参加無料のセミナーだったにもかかわらず,齋藤保氏が書かれた「弁護人のための指紋鑑定」という本を頂くこともできました。

指紋の採取方法についてのイメージもできたので,このセミナーで学んだことを今後の弁護活動に活かしていきたいと思います。