当事務所の特徴

初回相談料は1時間まで無料
ファイナンシャルプランナーとしての知識を活用したアドバイスが可能
③倒産処理に堪能な弁護士の養成等を実現するために設立された全国倒産処理弁護士ネットワークに加入
受付時間外(夜間・休日)のご相談に柔軟な対応が可能

以下のようなことでお困りではありませんか

・借金を整理したいが、どういう手段をとればいいのかわからない。
・住宅ローンの返済が苦しくなってきたので、破産するかどうかで悩んでいる。
・長年の間、消費者金融に返済していたので、過払金があるのか知りたい等。

その他、借金等の債務についてのお困りごとはどうぞご遠慮なく、ご相談下さい。
・お話をじっくりお伺いした上で、自己破産・任意整理・個人再生等といった適切な解決方法をご提案したいと思っております。

相談時にお持ち頂きたい物

・貸金業者等との契約書や借用書
・貸金業者等からの請求書
・裁判所から届いた訴状や支払督促正本等
※これらがなくてもご相談をお受けすることは可能です。
※相談内容に応じて上に挙げた物以外も、お持ち頂くようお願いすることがあります。

弁護士費用の目安

個人の方の自己破産のご依頼の場合

・ご事情に応じて分割でお支払頂くことも可能ですが、ご依頼時に着手金実費(印紙代,郵便切手代,交通費等)をお支払頂いております。
・自己破産手続を進める中で過払金を回収した場合には、回収額の15%(税別)を報酬金としてお支払頂いております。
予納金(裁判所に納めるお金)が約1万円(管財事件の場合は20万円以上)必要になります。

着手金:20万円(税別)~50万円(税別)

個人再生のご依頼の場合

・ご事情に応じて分割でお支払頂くことも可能ですが、ご依頼時に着手金実費(印紙代,郵便切手代,交通費等)をお支払頂いております。
・個人再生手続を進める中で過払金を回収した場合には、回収額の15%(税別)を報酬金としてお支払頂いております。
予納金(裁判所に納めるお金)が約1万円(個人再生委員が付く場合は5万円以上)必要になります。
着手金:30万円(税別)~60万円(税別)

個人の方の任意整理のご依頼の場合

・ご事情に応じて分割でお支払頂くことも可能ですが、ご依頼時に着手金実費(郵便切手代等)をお支払頂き、終了時に報酬金をお支払頂いております。
着手金:債権者数2社まで6万円(税別)、債権者数3社以上の場合は3万円(税別)×債権者数
報酬金:2万円(税別)×債権者数,過払金を回収した場合は+回収額の15%(税別)