先日,東京国際フォーラムにおいて行われた性障害専門医療センター(SOMEC)主催の「平成30年度犯罪心理臨床ワークショップ」に参加しました。2日間のプログラムでした。

1日目は,性犯罪が起こるメカニズムや窃盗(クレプトマニア,前頭側頭型認知症)等についての講義やSOMECの代表理事である福井裕輝医師の講義がありました。福井医師の講義は,大変おもしろく,かつ,日本の性犯罪処遇の課題といったお話まで充実した内容でした。その後の懇親会でも参加者の皆様やSOMECのスタッフの方々から様々なお話を聞きました。

2日目は,認知行動療法についての一般的な講義を受け,他の参加者の方とペアを組んで学んだことを実践したり,グループワークを行いました。ABCモデルや5ファクターモデルといった聞きなれない言葉に苦戦し,学んだことを上手く実践できませんでした。

2日目の私の出来具合は悪かったですが,終了後に「ワークショップ修了証」を頂きました。今後もこういった機会があれば,参加したいと思います。