弁護士費用

弁護士費用には,大きく分けると,法律相談の対価である法律相談料と法律相談料以外の費用がございます。

法律相談料

初回法律相談料・・・1時間まで無料 

初回法律相談料についてのよくある質問

初回1時間以降の法律相談料・・・1時間毎に5000円(税別)

 ※初回1時間以降は有料となっておりますが,法テラスの民事法律扶助をご利用頂ける場合もございます。民事法律扶助とは,経済的に余裕がなく資力基準等を満たす方に対して,弁護士費用等を援助する制度です。この制度をご利用が可能な方は,法テラスで法律相談のご予約をして頂かなくても,当事務所で無料法律相談が可能です。

法律相談料以外の費用

①法律相談料・・・法律相談の対価です。

②着手金・・・結果に成功・不成功があるときに,結果にかかわらず弁護士が手続を進めるために受任時にお支払い頂くものです。

③報酬金・・・結果の成功の程度に応じてお支払い頂く成功報酬です。

④書面による鑑定料・・・ご依頼者様に対して行う書面による法律上の判断又は意見の表明の対価です。
⑤手数料・・・原則として1回程度の手続または委任事務処理で終了する事件等についての委任事務処理の対価です。
⑥時間制(タイムチャージ)による報酬・・・ご依頼者様との協議により,1時間当たりの適正妥当な委任事務処理の単価にその処理に使った時間(移動に要する時間を含みます)を乗じた額を,弁護士報酬として受けることができる委任事務処理の対価です。
⑦顧問料・・・(顧問)契約によって継続的に行う一定の法律事務の対価です。
⑧日当・・・弁護士が,委任事務処理のために事務所所在地を離れ,移動によってその事件等のために拘束されること(委任事務処理自体による拘束を除く)の対価です。当事務所では,滋賀県内での移動の場合や拘束時間が往復2時間を超えない場合には日当は頂きません。